また、本の話をしてる

おすすめ本の紹介や書評、出た本出る本など、本関連の最新ニュースを届けます。

■あ行の作家-朝井リョウ

【書評】朝井リョウ「何様」-「何者」を見事に裏返す表題作とその先にあるささやかな希望!

何様 posted with ヨメレバ 朝井 リョウ 新潮社 2016-08-31 Amazon Kindle 楽天ブックス 就活生を描いて直木賞を受賞した「何者」、そのアナザーストーリーだ。といっても、この小説集、すごく凝っている。全体は6つの短編からなっているのだが「何者」との…

【書評】朝井リョウ「ままならないから、私とあなた」-ままならないからおもしろいのか、ままならないからイヤなのか

短編「レンタル世界」と長い表題作の2編を収録。「ままならないから〜」、ううむ、すごくおもしろいぞ。で、このタイトルから大人の話かと思っていたら、なんと小学生の話から始まったのでびっくり。しかし、朝井リョウ、彼は学生や子供たちの世界をデビュ…

【BOOK NEWS】「何者」の続編「何様」8月末発売!

何様 posted with ヨメレバ 朝井 リョウ 新潮社 2016-08-31 Amazon Kindle 楽天ブックス 就活生の実態をリアルに描いて直木賞を受賞した朝井リョウの「何者」。 この秋には映画にもなります。映画にも期待してますが、8月31日その アナザーストーリーともい…

【書評】朝井リョウ「武道館」-「素人くさいアイドル」の物語はおもしろいのか?

武道館朝井 リョウ 文藝春秋 2015-04-24売り上げランキング : 5696Amazonで詳しく見る by G-Tools 愛子は子供の頃から歌って踊るのが大好きな女の子だった。そんな彼 女が高1になったばかりの春に「アイドル」になった。NEXT YOUとい う6人グループのメン…

【書評】朝井リョウ「スペードの3」-生まれ変わろうとする3人の女性の姿を鮮やかに描いた傑作

スペードの3朝井 リョウ 講談社 2014-03-14売り上げランキング : 20052Amazonで詳しく見る by G-Tools 若き直木賞作家朝井リョウが社会人を主人公に描いた初めての小説だ。 でも、ま、そんなことはある意味どうでもいい。それより、前にもちょ っと触れたが…

【書評】朝井リョウ「世界地図の下書き」-朝井リョウは向日性の作家だ。その小説は生きていく勇気を与えてくれる

世界地図の下書き朝井 リョウ 集英社 2013-07-05売り上げランキング : 2017Amazonで詳しく見る by G-Tools 直木賞を獲った「何者」しか知らない読者、デビュー作「桐島、部活 やめるってよ」は読んだぞ、という読者にとってはちょっと物足りない 作品かもし…

【書評】朝井リョウ「何者」-就活の渦中にいる者たちの生きていく姿!これは青春小説の傑作だ

何者朝井 リョウ 新潮社 2012-11-30売り上げランキング : 3Amazonで詳しく見る by G-Tools ちょうど直木賞受賞発表の日に読み終わった。まずはテーマそのもの をひと言で言い切ったタイトルが素晴らしい。これはタイトル勝ち!周 囲の評判も良かったので期待…

【書評】朝井リョウ「少女は卒業しない」-ストレートに胸を打つ女子高生の物語

少女は卒業しない朝井 リョウ 集英社 2012-03-05売り上げランキング : 3329Amazonで詳しく見る by G-Tools 20代の男性作家で青春をきちんと書ける人ってそれほどいないのでは ないか。朝井リョウは現代の青春小説の書き手としてとてもとても輝い ている。さ…

【書評】朝井リョウ「もういちど生まれる」-子どもと大人の境界線にいる若者たちの揺れ動く心情を描いた連作短編集

もういちど生まれる朝井 リョウ 幻冬舎 2011-12-09売り上げランキング : 239315Amazonで詳しく見る by G-Tools これはいいぞ、かなり好きだ。「桐島、部活やめるってよ」でデビュ ーした朝井リョウの4作目。今回は5編を集めた連作短編集だ。各編の 主人公…

【書評】朝井リョウ「星やどりの声」-生まれ変わる家族を描いて見事な物語

星やどりの声朝井 リョウ 角川書店(角川グループパブリッシング) 2011-10-29売り上げランキング : 62866Amazonで詳しく見る by G-Tools デビュー3作目だが朝井リョウは初々しい。何と言えばいいのだろう、 作者自身の向日性、スクっと立っている感じが作品…

【書評】朝井リョウ「チア男子!!」-チアを通して、彼らは次の高みをめざす

チア男子!!朝井 リョウ 集英社 2010-10-05売り上げランキング : 66926Amazonで詳しく見る by G-Tools 「桐島、部活やめるってよ」の朝井リョウのデビュー2作目。最後ま で読んでやはり彼は力のある作家だと確信した。はっきり言って、前半 は感心しない。…

【書評】朝井リョウ「桐島、部活やめるってよ」-身近でリアルな青春小説、タイトルもまた見事!!

桐島、部活やめるってよ朝井 リョウ 集英社 2010-02-05売り上げランキング : 4122おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools 本を読む前にひとつだけ知っていたことがある。桐島くんは人の会話 の中にしか出てこない、はは~ん、ってことはつまり、一人の…