また、本の話をしてる

おすすめ本の紹介や書評、出た本出る本など、本関連の最新ニュースを届けます。

■か行の作家-角田光代

【BOOK NEWS】角田光代「源氏物語」、特設サイトがオープンしました!上巻9月12日発売

源氏物語 上 (池澤夏樹=個人編集 日本文学全集04) posted with ヨメレバ 角田光代 河出書房新社 2017-09-12 Amazon 池澤夏樹個人編集の「日本文学全集」から角田光代訳の「源氏物語」が出ることは前にもブログに書きましたが、特設サイトがオープンしました…

【BOOK NEWS】上巻9月発売、角田光代「源氏物語」が気になる!気になる

源氏物語 上 (池澤夏樹=個人編集 日本文学全集04) posted with ヨメレバ 角田光代 河出書房新社 2017-09-12 Amazon 源氏物語 中 (池澤夏樹=個人編集 日本文学全集05) posted with ヨメレバ 角田 光代 河出書房新社 2018-03-13 Amazon 楽天ブックス 源氏物語 …

【BOOK NEWS】ネコメンタリー「角田光代とトト」17日深夜再放送!

今日も一日きみを見てた (角川文庫) posted with ヨメレバ 角田 光代 KADOKAWA 2017-06-17 Amazon Kindle 楽天ブックス 先日、「出る本、出た本」で、角田さんの猫エッセイ「今日も一日きみを見てた」が文庫になったことをお知らせしましたが、角田さんと愛…

【BOOK NEWS】角田光代「対岸の彼女」のスピンオフ作品が無料公開!

対岸の彼女 (文春文庫) posted with ヨメレバ 角田 光代 文藝春秋 2007-10-10 Amazon Kindle 楽天ブックス 角田光代の直木賞受賞作品でドラマにもなった「対岸の彼女」のスピンオフ作品「私の灯台」全5話がネットで公開されています。 第1話だけは「ダ・ヴ…

【映像化】角田光代「キッドナップ・ツアー」ドラマに!

キッドナップ・ツアー (新潮文庫) posted with ヨメレバ 角田 光代 新潮社 2003-06 Amazon Kindle 楽天ブックス 夏休みドラマ「キッドナップ・ツアー」はNHK総合で明日午後7時半からの放送です。え〜っと角田光代の原作は読んでないのだけど、別居中のお父…

【書評】角田光代「坂の途中の家」-被告と補充裁判員、読者をも巻き込む魂の混沌!

坂の途中の家角田光代 朝日新聞出版 2016-01-07売り上げランキング : 2745Amazonで詳しく見る by G-Tools 早々ではあるけれど、間違いなくこれは今年のベスト候補だ。1人の 母親が8ヵ月になる長女を浴槽に落として、赤ちゃんが死んだ。故意な のか事故なの…

【書評】角田光代「笹の舟で海をわたる」-疎開派世代の魂の在りようを描き、強く心を揺さぶる傑作!

笹の舟で海をわたる角田 光代 毎日新聞社 2014-09-12売り上げランキング : 21125Amazonで詳しく見る by G-Tools 「本の雑誌」昨年度ベストテンのNo.1。あの「本の雑誌」が角田光 代のようなビッグネームを1位にしたこと、大絶賛であったことに驚い て読ん…

【書評】角田光代「平凡」-この物語には人生に対する肯定があり、希望がある

平凡角田 光代 新潮社 2014-05-30売り上げランキング : 48497Amazonで詳しく見る by G-Tools 6つの物語が収められた短篇集。これはきっと、今年のマイ・ベスト に入るのではないか。人生の岐路を描いた物語はたくさんあるが、ここ で描かれているのは、過去…

【BOOK NEWS】今夜、角田光代×山田うどんのラジオドラマ!

愛の山田うどん廻ってくれ、俺の頭上で!!北尾 トロ えのきど いちろう みんなの山田うどんかかしの気持ちは目でわかる!えのきど いちろう 北尾 トロ 先日お伝えした(ここ)、角田光代書き下ろしの山田うどんラジオ ドラマ「おまえじゃなきゃだめなんだ」、…

【書評】角田光代「私のなかの彼女」-出会いの恐ろしさ、言葉の恐ろしさを描いてスゴい小説

私のなかの彼女角田 光代 新潮社 2013-11-29売り上げランキング : 4108Amazonで詳しく見る by G-Tools ある出会いが一人の女性の人生を変えた。主人公の和歌は18歳の時 に大学で出会った仙太郎と交際を続けている。彼は学生の頃からアーテ ィストとして雑…

【書評】角田光代「空の拳」-観客たちの興奮、会場の熱気、ボクシング描写がなんとも素晴らしい

空の拳角田 光代 日本経済新聞出版社 2012-10-11売り上げランキング : 17544Amazonで詳しく見る by G-Tools 作者の角田光代は輪島功一のボクシングジムに10年も通っているそう だ。そんな彼女のボクシング小説、期待が高まる。まず何といってもい いのが試合…

【書評】角田光代「かなたの子」-もののけや魔物が恐ろしいのではない。人間が恐ろしい!

かなたの子角田 光代 文藝春秋 2011-12売り上げランキング : 38304Amazonで詳しく見る by G-Tools 角田光代の泉鏡花文学賞受賞にはちょっと驚いた。幅広い分野の書き 手であるのは知っていたが、僕が読んだ中には鏡花的な作品はなかった からだ。対象は「ロ…

【書評】角田光代「夜をゆく飛行機」-家族の変わらぬ時と変わりゆく時を描いて見事な物語

夜をゆく飛行機 (中公文庫)角田 光代 中央公論新社 2009-05売り上げランキング : 115573Amazonで詳しく見る by G-Tools 2006年の作品で文庫化もされている小説だが良い評判を聞いたので読んでみた。明るいトーンの家族小説というスタイルにまず惹かれる。物…

【書評】角田光代「対岸の彼女」-対岸にある2人の女性の物語、過去が現代を支える構成が素晴らしい

対岸の彼女 (文春文庫)角田 光代 文藝春秋 2007-10売り上げランキング : 7441おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools 05年の第132回直木賞受賞作品。専業主婦の小夜子の物語と高校生の葵の物語が交互に描かれる。このスタイルがとても効果的だ。小夜子…

【映像化】ドラマ「八日目の蝉」を見る!

ひぇ~、こりゃアカン。過剰な演出×ミスキャストで、どうにもならんです。角田光代の原作にも瑕疵はある。それでも物語の力があるから、読者はこの小説を支持してるのだ。ドラマ化するなら、その傷をうまくカバーして、よりリアリティを持たせるのが演出家と…

【書評】角田光代「八日目の蝉」-3月末テレビドラマ化!「八日目の蝉」は読んでから見よ!

八日目の蝉 posted with ヨメレバ 角田 光代 中央公論新社 2007-03 Amazon Kindle 楽天ブックス この逃避行、その果てに彼女は何を見たのか? すでに13万部を突破した角田光代、昨年の話題作。ドラマ化のニュースを聞いたので急いで読んだ。 不倫関係にあっ…