また、本の話をしてる

おすすめ本の紹介や書評、出た本出る本など、本関連の最新ニュースを届けます。

■ま行の作家

【映像化】映画「羊と鋼の森」、あの双子の姉妹を演じるのはこの2人!

羊と鋼の森 posted with ヨメレバ 宮下 奈都 文藝春秋 2015-09-11 Amazon Kindle 楽天ブックス 宮下奈都の本屋大賞受賞作「羊と鋼の森」が映画化されることはすでにこのブログでも紹介しました。ピアノの調律師をめざす主人公の外村には山崎賢人、外村を導く…

【書評】宮部みゆき「この世の春」-凍え死にそうな冬の季節を生き延びたひとつの魂の物語

この世の春 上 posted with ヨメレバ 宮部 みゆき 新潮社 2017-08-31 Amazon 楽天ブックス この世の春 下 posted with ヨメレバ 宮部 みゆき 新潮社 2017-08-31 Amazon 楽天ブックス 最初から緊張感のある場面が続き、読み進めていくうちに状況がわかってく…

【文学賞】2017年度・泉鏡花文学賞は松浦理英子「最愛の子ども」に決定!

最愛の子ども posted with ヨメレバ 松浦 理英子 文藝春秋 2017-04-26 Amazon Kindle 楽天ブックス ちょっと遅くなりましたが先週発表された今年の泉鏡花文学賞、受賞作は松浦理英子さんの「最愛の子ども」でした。パチパチパチ!去年の受賞作、川上弘美さん…

【文学賞】第27回Bunkamuraドゥマゴ文学賞は松浦寿輝「名誉と恍惚」に決定!

名誉と恍惚 posted with ヨメレバ 松浦 寿輝 新潮社 2017-03-03 Amazon Kindle 楽天ブックス ドゥマゴ文学賞は1人の選考委員によって選ばれるのが大きな特徴ですが、今回は評論家でエッセイストでもある川本三郎さんが選んだ松浦寿輝さんの「名誉と恍惚」に…

【書評】燃え殻「ボクたちはみんな大人になれなかった」-これは今年のマイベストになるかもしれない

ボクたちはみんな大人になれなかった posted with ヨメレバ 燃え殻 新潮社 2017-06-30 Amazon Kindle 楽天ブックス ううむ、不思議だなぁ。特にスタイルが新しいわけでもなく、内容が奇抜なわけでもない。それなのに強烈に心惹かれるのだ。これはもしかした…

【文学賞】第12回「中央公論文芸賞」は森絵都さん「みかづき」

みかづき posted with ヨメレバ 森 絵都 集英社 2016-09-05 Amazon Kindle 楽天ブックス 森絵都さんの「みかづき」は、「王様のブランチ」のブランチブックアワード2016で大賞を受賞しましたが、本屋大賞では惜しくも2位、評判はとてもよかったし、僕自身読…

【書評】村田沙耶香「殺人出産」-クレイジー紗耶香、全開!

殺人出産 (講談社文庫) posted with ヨメレバ 村田 沙耶香 講談社 2016-08-11 Amazon Kindle 楽天ブックス そうか、そうか、これがクレイジー紗耶香か。村田の作品は「しろいろの街の、その骨の体温を」「消滅世界」、そして「コンビニ人間」を読んでいる。…

【BOOK NEWS】楽しみ!楽しみ!デビュー30周年記念特別作品、宮部みゆきの新刊「この世の春」

さてさてさて、今年は宮部みゆきの生誕…じゃなかったデビュー30周年なのですが、新潮社から30周年記念特別作品と銘打った小説「この世の春」が出ます。上下2巻で8月31日発売!30周年記念の特設サイトがあるのですがそこで紹介されているこの小説の惹句が何…

【書評】又吉直樹「劇場」-ゴロゴロとした魂の有り様が読む者の心に突き刺さる

劇場 posted with ヨメレバ 又吉 直樹 新潮社 2017-05-11 Amazon 楽天ブックス 主人公の永田は高校を卒業後に劇作家をめざして上京、下北沢で小さな劇団を始める。冒頭のシーンが印象的だ。真夏の午後、朦朧としたままあてもなく歩き続ける永田は、とある画…

【映像化】宮部みゆき「荒神」がNHKでスペシャルドラマに!!

荒神 posted with ヨメレバ 宮部みゆき 朝日新聞出版 2014-08-20 Amazon 楽天ブックス おぉ、これはうれしいぞ。放送予定は来年の初めになるようですが、100分のスペシャルドラマというスタイル。NHKBSプレミアムでの放送です。この小説は大好きで旧ブログで…

【BOOK NEWS】明日、日曜日の「題名のない音楽会」は「村上春樹文学の音楽会」!

毎週日曜日の9時からテレビ朝日系列で放送されている「題名のない音楽会」、明日(5月14日)のテーマは「村上春樹文学の音楽会」!ホームページの紹介文を引用してみますね。 世界が注目する作家・村上春樹の小説にはクラシック音楽が多数登場します。今回…

【書評】村上春樹「騎士団長殺し」-こういう着地点が村上春樹ワールドにあるなんて!

騎士団長殺し :第1部 顕れるイデア編 posted with ヨメレバ 村上 春樹 新潮社 2017-02-24 売り上げランキング : 119 Amazon 楽天ブックス 騎士団長殺し :第2部 遷ろうメタファー編 posted with ヨメレバ 村上 春樹 新潮社 2017-02-24 売り上げランキング : 1…

【新刊案内】出る本、出た本、気になる新刊!  (2017.4/3週)

さて、出た本。といいますかこれはKindle本ですね。ゲーム作家である米光一成さんと翻訳家の鴻巣友季子さんの「騎士団長殺し」をめぐるトークショーの全記録!「村上春樹『騎士団長殺し』34の謎」、ううむ。 今まさに「騎士団長殺し」を読んでる途中ですが、…

【BOOK NEWS】川上未映子訊く、村上春樹語る「みみずくは黄昏に飛びたつ」4月27日発売!

みみずくは黄昏に飛びたつ posted with ヨメレバ 川上 未映子,村上 春樹 新潮社 2017-04-27 Amazon 楽天ブックス おぉ!これは「MONKEY」のvol.7に「優れたパーカッショニストは、いちばん大事な音を叩かない」というタイトルで掲載されて、すご〜〜〜くおも…

【BOOK NEWS】又吉直樹「劇場」5月11日発売決定。予約もスタート!

劇場 posted with ヨメレバ 又吉 直樹 新潮社 2017-05-11 Amazon 楽天ブックス さて、又吉直樹の新作「劇場」の発売日が決まりました。僕は文芸誌で小説を読むということをしないので、同作が掲載された「新潮」は読んでません。 ただ、ネットでの評判はいい…

【BOOK NEWS】村上春樹、4月27日にトークイベント!

村上春樹 翻訳(ほとんど)全仕事 posted with ヨメレバ 村上 春樹 中央公論新社 2017-03-17 Amazon 楽天ブックス 3月5日には新潮社の「la kagu」で即席のサイン会を開いた村上さん。今回のトークイベントは本日発売の新刊「村上春樹 翻訳(ほとんど)全仕事…

【書評】宮部みゆき「三鬼 三島屋変調百物語四之続」-その「物の怪」は人の心を映し出す

三鬼 三島屋変調百物語四之続 posted with ヨメレバ 宮部 みゆき 日本経済新聞出版社 2016-12-10 Amazon 楽天ブックス 「おそろし」「あんじゅう」「泣き童子」に続く三島屋変調百物語、待望の第4巻だ。宮部みゆきの小説の中でもこのシリーズは本当に新刊が…

【映像化】又吉直樹「火花」、今年11月に映画化!監督・板尾創路、主演・菅田将暉×桐谷健太

火花 (文春文庫) posted with ヨメレバ 又吉 直樹 文藝春秋 2017-02-10 Amazon Kindle 楽天ブックス 昨日の又吉直樹二作目の話題に続いて、今度は「火花」映画化のニュースです。う〜む、又吉関連、盛りあがってるなぁ。 板尾さんの監督作品は見たことないの…

【BOOK NEWS】又吉直樹新作はラブストーリー!タイトルは「劇場」、NHKスペシャルも

又吉直樹の2作目の小説が文芸誌「新潮」4月号(3月7日発売)に掲載されることが発表されました。タイトルは「劇場」、恋愛小説だそうです。今見たら「新潮」、もうアマゾンの文芸雑誌部門のベストセラー1位になってる。 そして、2月26日には執筆中の又…

【映像化】宮下奈都「羊と鋼の森」映画化決定!

羊と鋼の森 posted with ヨメレバ 宮下 奈都 文藝春秋 2015-09-11 Amazon Kindle 楽天ブックス 12月の中旬に発表されていました。2016年の本屋大賞を受賞した「羊と鋼の森」が映画化されるそうです。おぉぉぉぉぉ、これはちょっと楽しみ。とはいっても公開は…

【映像化】又吉直樹「火花」、ネット発ドラマをNHKで放送&文庫化も!

Netflixでやったネット発のドラマ「火花」をなんとNHKが2月26日から全10回で放送するというニュースが。びっくり!NHKもいろいろ考えてるなぁ。ところで、このドラマ、評判はどうなんですかね?放送時は約50分の番組を約45分に再編集する、というのもちょっ…

【書評】森絵都「みかづき」-教育の物語、というより三代にわたるなんとも強烈な「家族の物語」

みかづき posted with ヨメレバ 森 絵都 集英社 2016-09-05 Amazon Kindle 楽天ブックス 昨年の話題作。「王様のブランチ」のブランチブックアワードのグランプリにも輝きました。でも、僕は食指が動かなかった。教育とか塾の話という紹介があって、そこには…

【書評】宮部みゆき/文 佐竹美保/絵「ヨーレのクマー」-寓話性に富んだ美しく悲しい物語!宮部みゆきファン必読

ヨーレのクマー posted with ヨメレバ 宮部 みゆき KADOKAWA 2016-11-21 Amazon 楽天ブックス うううううううーん、これはすごい。本当に素晴らしい。フィヨルドのそばにあるヨーレという町が舞台。クマーはそのフィヨルドを見下ろす山に住んでる怪獣。でも…

【書評】村田紗耶香「コンビニ人間」-「コンビニ人間宣言」とも言うべきラストの圧倒的な力強さ!

コンビニ人間 posted with ヨメレバ 村田 沙耶香 文藝春秋 2016-07-27 Amazon Kindle 楽天ブックス 文句なくおもしろく、しかも、不思議な(というかヘンな)爽快感がある傑作だ。芥川賞もらえて本当によかった!この小説、主人公は36歳の古倉恵子という女性…

【書評】宮部みゆき「希望荘」-人間の心の奥底にある闇の部分にまで踏み込んでいく強さ

希望荘 posted with ヨメレバ 宮部 みゆき 小学館 2016-06-20 Amazon 楽天ブックス 「誰か」「名もなき毒」「ペテロの葬列」に続く杉村三郎シリーズの最新刊だ。前作の終わりで杉村は今多コンツェルンのムコ殿の立場を捨て妻と離婚して一人ぼっちになった。…

【書評】盛田隆二「父よ、ロング・グッドバイ─男の介護日誌」-著者だからこそ書けた介護生活の「リアル」

父よ、ロング・グッドバイ 男の介護日誌 posted with ヨメレバ 盛田 隆二 双葉社 2016-04-20 Amazon 楽天ブックス 「男の介護日誌」という副題の通り、著書の父が91歳で亡くなるま での約10年間の介護生活を描いたノンフィクションだ。「リアリズム の名手」…

【書評】宮下奈都「羊と鋼の森」-ピアノも弾けない平凡な若者が調律師をめざす

羊と鋼の森 posted with ヨメレバ 宮下 奈都 文藝春秋 2015-09-11 Amazon Kindle 楽天ブックス 本屋大賞受賞作。豊かでなだらかな丘がずっと続く、そんなイメージの物語だ。自分の無知を恥じるのだが、ピアノの調律や調律師に対して大きな誤解があった。それ…

【書評】村田沙耶香「消滅世界」-日本の未来を暗示する?村田沙耶香、入魂の一冊

消滅世界村田 沙耶香 河出書房新社 2015-12-16売り上げランキング : 2227Amazonで詳しく見る by G-Tools そこは、人が人工授精を受けて出産し、もう交尾(セックス)によっ て子供を産むこともなくなってしまった世界。未来というよりパラレル ワールドだ。…

【書評】又吉直樹「火花」-ウダウダとした会話の中にある「真実」が心を強く捉える

火花又吉 直樹 文藝春秋 2015-03-11売り上げランキング : 66Amazonで詳しく見る by G-Tools 花火で始まり花火で終わる小説「火花」。それだけで十分にややこし い。これ、芸人又吉のファンというだけで手に取ったならば、なんだな んだ感が強いのではないか…

【書評】宮部みゆき「ソロモンの偽証6 負の方程式」-本編とシンクロして見事な書き下ろし中編

ソロモンの偽証: 第III部 法廷 下巻 (新潮文庫) 宮部 みゆき 新潮社 2014-10-28売り上げランキング : 490Amazonで詳しく見る by G-Tools さて、「ソロモンの偽証」文庫化にともなって、最後の6巻に書き下 ろしが付いちゃってる「問題」については、ここで書…