また、本の話をしてる

おすすめ本の紹介や書評・感想、出た本出る本など、本関連の最新ニュースを届けます。

■コミック

【コミック】リチャード・マグワイア「HERE」-いったいこれは何?コミック?アート?得体の知れない何か?

HERE ヒア posted with ヨメレバ リチャード・マグワイア 国書刊行会 2016-11-08 Amazon 楽天ブックス いやぁ、ニューイヤー早々、なんだかすごいものに出会った。いったいこれは何だ?コミック?アート?それとも、得体の知れない「何か」? 「HERE ヒア」…

【コミック】日仏会館ギャラリーで「描くひと 谷口ジローの世界」開催!12月9日から

前回の「出る本、出た本」で新作2冊が発売されることを紹介した谷口ジローさんですが、なんと日仏会館ギャラリーで展覧会が開催されることになりました。フランスにはファンも多く、ルーヴル美術館の企画などにも関わっていた谷口さん。その展覧会が日仏会…

【映像化】みなもと太郎の「風雲児たち」、三谷幸喜脚本でNHKのお正月時代劇に!1月1日19時20分から

風雲児たち (1) (SPコミックス) posted with ヨメレバ みなもと 太郎 リイド社 2002-03-28 Amazon Kindle 楽天ブックス おぉ、これはビッグニュース!「風雲児たち」はみなもと太郎の大河歴史ギャグ漫画で、SPコミックスで全20巻。さらに幕末編も連載中でこ…

【映像化】映画「この世界の片隅に」BD/DVD、9月15日発売!

というわけで、まだまだロングラン中、観客動員200万人まであと少しまで迫っている「この世界の片隅に」ですが、ブルーレイとDVDの発売が9月15日に決定しました。おぉぉぉ。 アマゾン限定版を含めていろいろなバージョンがあるようなのですが、ブルーレイの…

【コミック】大島弓子「キャットニップ2」-人と猫が共に生きる、その日常の愛おしさよ!

キャットニップ 2 posted with ヨメレバ 大島 弓子 小学館 2017-02-20 Amazon Kindle 楽天ブックス コミックは1巻目の感想を書くことはあっても2巻目以降はキリがないので書かないようにしている。でも、この大島弓子の猫エッセイコミックは3年ぶりという…

【書評】谷口ジロー「ヴェネツィア」-終盤に描かれるこの街の夕暮れから夜景へと続く描写の素晴らしさ!

ヴェネツィア posted with ヨメレバ 谷口 ジロー 双葉社 2016-11-19 Amazon 楽天ブックス これが谷口さんの実質的な遺作ということになるのだろうか。1人の作家が1つの街をイラストで表現するというルイ・ヴィトンの「トラベルブック」のうちの1冊。最初…

【コミック】第21回手塚治虫文化賞、マンガ大賞はくらもちふさこ「花に染む」!

花に染む 1 (クイーンズコミックス) posted with ヨメレバ くらもち ふさこ 集英社 2010-08-19 Amazon Kindle 楽天ブックス 今朝の朝日新聞紙上で発表になりました。そうかぁ、もう21回かぁ。これまでの受賞作を見ていくとなかなか感慨深いです。辞退があっ…

【コミック】5月に東京でこうの史代「この世界の片隅に」原画展開催!

映画も大ヒットして様々な賞にも輝いた「この世界の片隅に」。5月13日から東京・タワーレコード渋谷店でこうの史代の原画展が開催されます。原画130点以上と取材ノート、作画資料などを展示。グッズもいろいろと販売されるみたいです。ううむ、これはちょっ…

【コミック】マンガ大賞2017、大賞は柳本光晴「響〜小説家になる方法〜」!

響~小説家になる方法~ 1 (ビッグコミックス) posted with ヨメレバ 柳本 光晴 小学館 2015-02-27 Amazon Kindle 楽天ブックス 新しくなった「王様のブランチ」でも早速とり上げていましたね。今年で10回目を迎えたマンガ大賞、大賞は柳本光晴「響〜小説家に…

【書評】谷口ジロー「父の暦」-良質な文学作品のような父と息子の物語

父の暦 (小学館文庫) posted with ヨメレバ 谷口 ジロー 小学館 2001-12 Amazon 楽天ブックス 谷口ジローさんが亡くなったショックはまだまだ続いているけれど、未読の本がけっこうあるので少しずつ読んでいきたいと思っている。そこで、最初に手に取ったの…

【映像化】ようやく正式発表!岡崎京子「リバーズ・エッジ」映画化!二階堂ふみ✕吉沢亮

リバーズ・エッジ オリジナル復刻版 posted with ヨメレバ 岡崎 京子 宝島社 2015-06-10 Amazon Kindle このブログの「注目記事」でずっと一番だったのが「リバーズ・エッジ」映画化のニュースでした。エキストラ募集の情報から少しだけTwitterに流れたのを…

【追悼】ショック…谷口ジローさん亡くなる

69歳だそうです。あまりにも早すぎる。女性では大島弓子、岡崎京子、高野文子が自分にとってのフォーエバーな作家ですが、男性では谷口さんだけ。まだまだまだまだあの独特なタッチのコミックを描いて欲しかった…。残念でなりません。 谷口さんのコミックの…

【コミック】岡崎京子の名作コミック「リバーズ・エッジ」映画化決定!

リバーズ・エッジ オリジナル復刻版 posted with ヨメレバ 岡崎 京子 宝島社 2015-06-10 Amazon Kindle これは正式な情報はまだあがってないようなのですが、エキストラ募集の情報が出て、それがTwitterにも流れたようです。え〜っと、これです。 「リバーズ…

【超速報】2016年キネマ旬報ベストテン、日本映画ベストワンに「この世界の片隅に」!

キネ旬のベストテン決まりましたぁ。「この世界の片隅に」が邦画の第1位!やったぁぁぁぁぁ、このブログでも激しく応援していたので本当によかったです。これでさらに上映館が広がって見る人が増えればいいなと思います。うううう〜ん、すごい!あ、片渕監…

【映像化】映画「この世界の片隅に」感想!-日常こそが大切で日常こそが「生」であることをこの映画は教えてくれる

21日に東京・テアトル新宿で「この映画の片隅に」を観ました。平日の1時過ぎの回でしたがほぼ満員。次の回も多くの人がお待ちでした。え〜っと…諸般の事情、というかのんさん関連なのでしょうが、大マスコミで取り上げられることが少ない映画ですが、観た人…

【映像化】読めば絶対観たくなる!映画「この世界の片隅に」勝手に応援リンク集

というわけで、明後日上映スタートの映画「この世界の片隅に」に関するリンク集作りました。まずは映画のホームページ内にある「応援キャンペーン」のサイトが充実してるので見てみてください。特に「プロダクションノート」は企画から映像化までシンプルに…

【映像化】いよいよ今週末公開!映画「この世界の片隅に」の原作と関連本を紹介!

さてさて11月12日からいよいよ映画「この世界の片隅に」の公開がスタートします。のん(能年玲奈)さんが主役のすずさんの声を演じることでも話題ですが、映画自体の出来も素晴らしいようです。そりゃあそうでしょう、こうの史代さんの原作コミックが本当に…

【コミック】高野文子、企画・監修で千明初美作品集「ちひろのお城」発売。復刊ドットコムから!

「ちぎらはつみ」さん、って言うのですね。すみません、僕は知りません。1970年代のはじめから「りぼん」で活躍した人です。収録作品は表題作他5本。高野さん自身が大好きな作家だそうで、作品の選択から解説、カバー、帯文まですべてを監修し、ライブラリ…

【コミック】ほしよりこ「逢沢りく」-ここには確かに「生身の人間」が存在する

この物語で描かれているのは「生身の人間」だ。「逢沢りく」には生身の人間がいて、生身の感情がワオンワオンと渦巻いている。それは、ほしよりこのあの絵のスタイルによって、普遍化されていく。

【書評】谷口ジロー「千年の翼、百年の夢 豪華版」-ルーヴルの歴史を知り、魅力に迫る、時空間を超えた物語

千年の翼、百年の夢 豪華版 (ビッグコミックススペシャル)谷口 ジロー 小学館 2015-02-18売り上げランキング : 250566Amazonで詳しく見る by G-Tools ルーヴル美術館がその魅力を世界に発信するために漫画家たちの作品 を出版するという「ルーヴルBDプロジェ…

【コミック】フジモトマサル「二週間の休暇」-フジモトマサルワールドから抜け出せなくなりそうで怖い

二週間の休暇〈新装版〉フジモト マサル 講談社 2016-03-10売り上げランキング : 10155Amazonで詳しく見る by G-Tools フジモトマサルの絵は何だかとても好きだ。どこがどう好きなのか、 言葉にするのはなかなか難しいのだけれど、お弁当箱ひとつ描いたとし …

【コミック】久住昌之×谷口ジロー「孤独のグルメ2」-一人飯の微妙な楽しさがたまらない!

孤独のグルメ2久住 昌之 谷口 ジロー 扶桑社 2015-09-27売り上げランキング : 261Amazonで詳しく見る by G-Tools 18年ぶりの2である。全13作すべて新作!不思議なのはドラマにも なっていてネタもたくさんあって、累計80万部の人気作なのになぜ続編 までこ…

【コミック】今日マチ子「cocoon」-全編を通じて感じる、胸がぎゅっと締めつけられるような気分

cocoon(秋田文庫74-1)今日マチ子 秋田書店 2015-04-17売り上げランキング : 116004Amazonで詳しく見る by G-Tools 先日、「いちご戦争」で日本漫画家協会賞・カーツーン部門大賞を受 賞した今日マチ子。「cocoon」は「アノネ、」「ぱらいそ」(6月…

【コミック】吉田秋生「海街diary」-4人姉妹それぞれの日常がこまやかに描かれて見事

海街diary コミック 1-6巻セット (フラワーコミックス)吉田 秋生 小学館 2014-07-10売り上げランキング : 9025Amazonで詳しく見る by G-Tools 2013年のマンガ大賞を受賞した時に、読みたいなぁ、と思ったのだ が、そのままになっていた吉田秋生の「海街diary…

【コミック】高野文子「ドミトリーともきんす」-高野文子が教えてくれる!化学や物理も人間っぽい

ドミトリーともきんす高野 文子 中央公論新社 2014-09-24売り上げランキング : 198Amazonで詳しく見る by G-Tools 高野文子は大好きである。でもこれは僕には合わないんじゃないか、 と思っていた。科学とか物理とかいわゆる理科系にはまったく関心がな い。…

【コミック】大島弓子「キャットニップ」-あの「グーグーだって猫である」が帰ってきたっ!!

キャットニップ大島 弓子 小学館 2014-10-01売り上げランキング : 1204Amazonで詳しく見る by G-Tools 映画にもドラマにもなった「グーグーだって猫である」は愛猫グーグ ーの死で終った。続編はないんだろうな、と思っていたらなぁ〜んと、 「キャットニッ…

【コミック】手塚治虫文化賞、今年の受賞作は「キングダム」!

今年度の手塚治虫文化賞受賞作が発表になりました。大賞は中国の春秋戦国時代を舞台にした原泰久さんの「キングダム」。ただいま30巻爆走中!完結は70〜80巻を予定してるとか。うむ。噂には聞いていたが僕は読んでない。これから追っかけられるかな…。…

【コミック】マンガ大賞2013は吉田秋生「海街diary」

マンガ大賞って名前は知ってたけれど、主催はどこなのか調べてみると…ふうううむ。なんだか考え方とか選考委員とかおもしろいな。ここで選ばれたコミックならちょっと読んでみたいって気になりました。で、吉田秋生かぁ。昔からいるなぁ。女性ですよね?僕は…

【コミック】「ほぼ日」でよしながふみ×糸井重里対談、始まる。

これは「ダ・ヴィンチ」掲載対談の「ほぼ日」版。雑誌のも読みましたが、こちらの方が長めじゃないかな。いずれにしても超おもしろいので必読です。 よしながふみさんの「大奥」と「きのう何食べた?」はどちらも大傑作ですが年末に9巻と7巻が出たばかり。…

【コミック】岡崎京子×増渕俊之「岡崎京子の仕事集」-希代の漫画家の仕事を見事にまとめたファン必読の書

岡崎京子の仕事集岡崎 京子 増渕 俊之 文藝春秋 2012-07-08売り上げランキング : 176518Amazonで詳しく見る by G-Tools 書店で見た時、意外と薄いので勝手に期待はずれかな、と思ったのだがとんでもなかった。これは岡崎京子という希代の漫画家の仕事を見事…